大分市内での格安引越し

30歳社会人、大分県在住の男性です。今年の11月に市内から市内への引っ越しをしました。
私はこの10年間で5度に渡る引っ越しをしてきました。特に転勤だったり、仕事が関係しているわけではありませんが、環境の変化等の理由で引っ越しを繰り返してきました。単純計算2年に一度引っ越しをしてきていることになります。まるで遊牧民ですね。

その時その時によりますが、業者さんに依頼する事もあれば、友達を呼んで自分達でレンタルトラックでの引っ越しをした事もありました。その上で経験してきた引っ越しについてのコツ等を紹介していきたいと思います。

○引っ越しは業者さんに依頼するべきか、自分でするべきか?

まずコスト面から考えると、業者さんに依頼をするほうがお金がかかってしまいます。業者さんにもよりますが大体5~10万円くらいかかるところがほとんどでしょう。
私が依頼をした業者さんの見積もり金額は、コースで違うというものでした。

節約コースからおまかせコースまであり、節約コースになると自分達での荷造り、大方の荷物運びはしておかなくてはなりません。おまかせコースになると荷造りから運搬まで全ておまかせで仕事をしてくれます。私は荷造りも運搬も自分でしてきて慣れていたので少しでもコストを抑える為に節約コースを選びました。7万円で3DKの荷物を運んでもらいました。

逆に自分達でするとなると、一日トラックをレンタルする料金のみで済むので1万円以内といったところでしょう。友達等を呼ぶ場合は昼食をご馳走したりもするかとは思うので、それを考えてもそんなに高くつくものではありません。

しかし、自分達で荷造りから引っ越しをするとなると段取り、運搬が大変になります。引っ越し本番の日までに荷造りを済ませ少しずつでも段ボールを減らしておかないと当日苦労をしてしまいます。私の場合は仕事帰りに自家用車にあまり使わない荷物を積めた段ボールを新居に少しずつ運びこんだりしていました。仕事の後の運搬は結構堪えます。
当日は一人では運べない大型家電や家具の運搬を手伝ってもらうようにするほうが良いでしょう。

その点業者さんに依頼する場合は指示をするだけで良いので体力を使う事はありません。ただ、広い家に引っ越す場合は事前に荷物を置いてもらう場所だけははっきりとしておきましょう。ただでさえ引っ越し後は家中が段ボールだらけになるので、後々重い荷物を持ってあっちこっちしてしまうと意味がありません。

体力的に自信がない方や、疲れるのが嫌だという方はお金を払ってでも業者さんに依頼するほうが楽で良いですね。参考:引っ越し見積もり

○引っ越しは段取りが肝心!

小さな荷物は段ボールに積めていきます。その際、段ボールを購入する人もいるかとは思いますが、これは運び終わったら捨てるものです。買うとお金がかかってしまいます。ただで貰えるのであれば、貰った方が良いです。
スーパーに行ったりすると段ボールを無料でくれる様なコーナーがあったりしますが、スーパーにある段ボールは野菜や果物など小さな商品を入荷するための小さな段ボールしかありません。
ドラッグストアでは、オムツやティッシュを入荷するための大きな段ボールがあります。店員さんに声をかけ、大きな段ボールを貰いましょう。

荷造りですが、業者さんに依頼するにしても自分達でするにしてもどの段ボールに何が入っているかを誰しもがわかる様にしておかなくてはなりません。

引っ越し時や後々に、あれ?これなんだっけ?どこに閉まったかな?と荷物を探したり無駄に段ボールを開けなくてはならなくなります。段ボールに大方同じジャンルの荷物を入れるか、部屋にあるもので分けて段ボールに記載しておきましょう。

あとは引っ越しをするだけです。

私も数重ねて引っ越しをしてきましたが、年齢も年齢なので体力がなくなってしまってきています。引っ越しは業者さんに頼む方が楽で良いなとも感じています。

それぞれの環境に見合った簡単で効率の良い引っ越しができる様に考えて引っ越しをしましょう。”